投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

2010(振り返ってみて)

ことしもいろいろありました!

最後に2010年をちょっとだけ振り返えろうと思います○



思い出に残っていること

・就職活動
なんとか決まってよかった!
企業実習には3つ参加させてもらいました
本当に辛かったけど勉強になりましたね
他の大学の人とも友達になることができたし今となってはいい思い出です
来年から社会人として頑張ります!!


・フランス旅行
初ヨーロッパ!
やっぱり海外に行くと日本を凄く意識するようになる
価値観とまではいかないけど…
海外を感じることによっていろいろなことを考えるようになるね
もっともっといろいろな国に行ってみたい!


・展示会
今年は展示をいっぱい行った!
「ミラノサローネ(行ってはない)、
「デザフェス」、「オープンラボ」、
「学内の写真展part1&part2」、
「船橋市民祭り」、「金杉谷津田写真展」、
「入試広報に頼まれたデザイン展示」、
「習志野チャレンジシップ」


・コラボレーション
今年も様々な人と関わらせて頂き、とても楽しんでいろいろな
活動を行うことができました○
BURGというミュージシャンのWEBなどの仕事をさせて頂いたり、
また引き続き地域の方と関わらさせて頂いたり、
fuRoの方の授業に参加したり、
ロボ科の生徒と一緒にモノ作りを行ったり、
工作センターのおっちゃんにいろいろ教えてもらったり(笑)、
入試広報の方に仕事頼まれたり、
今後もそれらの繋がりを大切にしていきたいと思います


ちなみに2010年の目標は「笑」でした。
就職活動とか苦しいこともいろいろあったけど
年末なんかにいつものメンバーや懐かしい人達と
笑いながら飲むことができたので今年も良い一年だったと感じます




最後に2010年に読んだ本、見た映画の面白かった個人的なBest3

読んだ本
1位 おまんのモノサシ持ちや!
2位 世紀末の詩
3位 告白

見たDVD
1位 ハルフウェイ
2位 リリィー・シュシュのすべて
3位 500日のサマー

Workshop of master research

イメージ
修士研究もいよいよ大詰め
今月は自分が考えた 「コラボレーションを活用したデザイン手法」を用いた ワークショップを二回行いました。
いや〜思った以上に大変

一回目は研究室のメンバーに 「地域とのコラボレーション」を手法を用いて考えて頂きました

結果はあまりうまくいかず...


二回目はワークショップを改善して デザ科とロボ科の学生と一般学生を交えての ワークショップを行いました。

まぁなんとかとりあえずカタチにはなったかなと 問題点がいろいろ残るもののとりあえずやりきりました○


ちなみにこんな感じで簡易的にペルソナ同士の 関係図を作って、その関係性を考えながら デザインを行っていくという手法です。
いや〜手法の説明やら短時間で行うことやら いろいろ大変でした。

後はこれらをまとめてうまく最終的にまとめていく感じです 後約一ヶ月で発表なので待ったなしです

The end of the year

イメージ
今年はなんだかんだ年末を楽しく過ごしています○
去年は就職活動だったりして忙しかったからね 今年はすこし楽しめてよかった(^^
大学時代のメンバーで飲んだり、 昔のバイトのメンバーで飲んだり、 いつものメンバーで飲んだり

あと結構久しぶりに会う人といろいろ話せてよかったです○



来年以降もこうゆう付き合いを続けていきたいです○

PROTOTYPE 04 & REALITY LAB

イメージ
久しぶりに展示会 「プロトタイプ展04」と「REALITY LAB 再生・再創造展」 に行ってきました○
いや〜どちらの展示会も刺激的! まずはプロトタイプ展



前に一緒に飲んだ方も出展されていてビックリ。 どれもオリジナリティーのある作品ばかりで それぞれのこだわりみたいなものが伝わって来てよかったです。
特に好きだったのが 「フレイムス」っていう家具シリーズと 「ラピッドタートル プロジェクト」 あとチタンでできていたダイヤモンドも 良かったです(^^



次にREALITY LAB 再生・再創造展
いや〜すばらしかった! 特にミヤケイッセイさんのプロジェクトの ビデオはヤバかった。
すべてがいい仕事って感じでした モノもすばらしいし バックグラウンドすべてが 考えられていてすばらしいの一言です。
展示概要も良くてしかもそれを実際に見せつけられました。 下が展示概要↓↓
「デザインの仕事を「発想を現実化し、使い手のもとに届けるまでの積極的な試み、すなわち『REALITY LAB(リアリティ・ラボ)』」ととらえる三宅一生の視点から、生命力溢れる「創造の可能性」を探る企画展です。
きめ細やかで質の高い、世界に誇る日本のものづくり。それは、創意工夫や地道な研究による優れた技術力や職人の力、さらには美意識と手作業の両立により実現されてきました。しかし、現在の社会は大きく変化しつつあります。製造の現場ではコスト削減が最優先され、すぐれた人材の流出や産地の弱体化が起きています。同時に、地球環境や資源の課題はこれまで以上に深刻となっています。こうした課題をデザインはどのように解決できるのでしょうか。

1970年代より産地や各地の工場を訪ね、活気ある現場との関係を築きながら、着る人々に喜びをもたらす衣服づくりを実現してきた三宅一生。本展は、三宅がリサーチを進めるなかで出会い、考えを語りあってきたデザイナーやアーティスト、科学者や企業による作品とともに、ものづくりの未来に向けたメッセージを新たに提示するものです。 未来を見据え、現実化していくデザインのあり方や可能性について、分野を超えて共に考えていきます。」

今後「デザイン」についてもっと考えようと改めて実感しました○

drive photo

イメージ

Day by day

久しぶりのブログ更新

このブログも今年度いっぱいで終わりにしようかな〜 さすがに社会人になってから書くのはいろいろ 問題ありそうな気が…
またこっそりやるとは思うけど区切りとしてね

なんで学生生活でいろいろ考えてことなど いろいろ書いておこうと またブログをマメに更新しま〜す○

ちなみに最近の出来事 ・免許の更新で久しぶりに実家へ ・修士のワークショップうまく行かず ・久しぶりの友達が美容師になっていてカラーモデルを ・プロダクト検定落ちた ・習志野チャレンジシップ ・クオカードのデザイン ・いろいろと打ち上げ ・週4〜週5でバイト
あとは久しぶりにゆっくりした生活を過ごし 内定先からの課題をやったり本を読みあさったりしていました○

あと最近いろいろ作ったりしていなく 表現力をもっと付けたいと考え 卒業までにグラフィックなどを 自主制作していこうと勝手に考え中

ってな感じで いろいろ書きたいことはあるけどまた少しずつ 徐々に書いていきます(^^