レポート:観察法



松波さん(大阪ガス)という方の「観察法」の勉強会に参加。

その講演でのメモ

【大阪ガスのサービスサイエンス】

「かんと経験で行われてきたサービスの現場」
       ↓
3つの科学的手法
step①
「人間工学手法などを用いてサービスデータを収集する」
step②
「環境心理学などを用いてサービスデータを分析する」
step③
「ITなどを用いてサービスを改善する」
       ↓
・サービスの生産性向上
・新しいサービスの創造



【行動観察の6つの視点】
・人間工学
・エスノグラフィー
・環境心理学
・社会心理学
・しぐさ分析
・表情分析


【観察行為が有効な理由】
①言語化されてないニーズを知る
②社会的正義によるバイアスを排除できる
   お客様:「評価」は得意+「提案」は苦手



とても興味深く面白かった内容でした。
自分はアイデアを出すとき観察などをしたことがなかったけど
これから使っていきたいです。


これは関係ない話だけど
「ポジティブで事実をちゃんと受け止めている人」
このような人が一番幸せになれるとのことでした。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST

Museum -MOT-(館長 庵野秀明 特撮博物館)