投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

I Love HONGKONG&MACAO (part03)

イメージ
三日目は"尖沙咀"という地区を回りました。 まずは朝から点心を。 この点心を入れる箱も好きなプロダクトの一つ。
小龍包や餃子など凄くおいしかったです。

その後は”アベニュー・オブ・スターズ (星光大道)”というところに ここは香港スターの手形などがあり、 また香港島のビル群が一望できる。

その後は科学館や三日目は歴史博物館などをブラブラ。
あと町中で気になったのが下のようなもの 建物の修理などをするときに香港では すべて竹で足場などを組み立てて下の写真のように作業をする。

やっぱりその地域独特のやり方などをみると面白いです。

その後は夜のバス&ナイトクルージングツアーに参加して 香港の夜景を堪能しました。



いや〜満喫した日々でした。

I Love HONGKONG&MACAO (part02)

イメージ
2日目は香港からマカオへ
香港からフェリーで1時間ほどで行けました。

1999年までポルトガルの植民地であったマカオは、中国大陸のヨーロッパ諸国の植民地の中ではもっとも古く、 植民地時代の遺構が数多くあるらしい。 そのためマカオの8つの広場と22の歴史的建造物が マカオ歴史地区という名前で世界文化遺産に登録されている。
すべては回れなかったけどいろいろな世界遺産を見てきました。
下の写真の「聖ポール天主堂跡」や「セナド広場」などをブラブラしてきました。


その後マカオの町をブラブラ。 けどマカオで一番衝撃的だったのは「グランド・リスボア」という建物 こんなに禍々しい建物は初めて見ました。
印象的な建物で行ったらこれが今まで見た中で一番かもってくらい。


マカオの建物自体もかなり変わったものが多かった。 色もゴールドや銀や銅の色がよく使われており派手。 遠くから眺めても怪しい町にしか見えない。

そして最後はカジノで二日目は遊んできました。 マカオにはカジノが多く、 域内には多くのカジノが運営されている。
けど一回のゲームに二日目は賭ける額が高かったので ほんのちょっとしかできずほぼ見学で終わりました。

I Love HONGKONG&MACAO (part01)

イメージ
香港とマカオを旅行してきました。
かなり充実した旅行でした。
まず一日目は”中環”あたりの有名建築物を巡り。 これは「国際金融中心(International Finance Centre)」
かなり高いビルで曲線具合が美しかった。 香港自体に高層ビルがたくさんあり 建物を見ているだけで飽きなかったです。

次に「中国銀行(Bank of China Tower)」
”I.M.ペイ”という有名な建築家による建築で 夜にはイルミネーションがきれい。 凄い鋭角な見え方をしていている。 銀行とは思えない。


こちらも銀行で「香港上海銀行香港本店(HSBC)」。

1985年にノーマン・フォスターの設計で建築された世界最大級の銀行。 また一階が吹き抜けになっていてその理由が この建物が「風水」に基づいて建てられているかららしい。


その後”上環”という地域へ行き観光。 「文武廟」というところや「ハリウッドロード」という ところを見てきました。
「文武廟」というところでは下のような写真の線香が かなり吊るされていました。 下から見ると奇麗で面白かったので写真を。

あと香港は夜の町並みが奇麗。
ネオン街で夜もナイトマーケットや屋台で賑わっていました。 こうゆうアジア独特の雰囲気はとても好きです。


町をぶらぶらした後100万ドルの夜景を見に 「ビクトリアピーク」へ
思っていたのよりちょっと微妙でした。

Oze

イメージ

Museum(IZU PHOTO MUSEUM)

イメージ
"IZU PHOTO MUSEUM"に行ってきました。
ここの建築の設計は杉本博司さんという方が手がけており、 内観は至ってシンプルな造りですが 中から見える平石を用いた庭の空間が凄く奇麗で よいアクセントになっていました。

また中においてある木とガラスの椅子もとても特徴的で 美しかったです。
展示自体もよくて久しぶりに満喫した休日を過ごせました。