I Love HONGKONG&MACAO (part02)

2日目は香港からマカオへ

香港からフェリーで1時間ほどで行けました。


1999年までポルトガルの植民地であったマカオは、
中国大陸のヨーロッパ諸国の植民地の中ではもっとも古く、
植民地時代の遺構が数多くあるらしい。
そのためマカオの8つの広場と22の歴史的建造物が
マカオ歴史地区という名前で世界文化遺産に登録されている。

すべては回れなかったけどいろいろな世界遺産を見てきました。

下の写真の「聖ポール天主堂跡」や「セナド広場」などをブラブラしてきました。



その後マカオの町をブラブラ。
けどマカオで一番衝撃的だったのは「グランド・リスボア」という建物
こんなに禍々しい建物は初めて見ました。
印象的な建物で行ったらこれが今まで見た中で一番かもってくらい。


マカオの建物自体もかなり変わったものが多かった。
色もゴールドや銀や銅の色がよく使われており派手。
遠くから眺めても怪しい町にしか見えない。

そして最後はカジノで二日目は遊んできました。
マカオにはカジノが多く、
域内には多くのカジノが運営されている。

けど一回のゲームに二日目は賭ける額が高かったので
ほんのちょっとしかできずほぼ見学で終わりました。


コメント

このブログの人気の投稿

CONTAX ST

photo exhibition〜キッカケ展〜

TAKUJI YAMADA