レポート:特別講義 〜コラボレーションによるデザインコンセプトとビジネス〜




先週は出れなかったんですが
今週から大学院の特別講義という授業に参加しています。


今週は
「コラボレーションによるデザインコンセプトとビジネス」
渡和由先生(筑波大学・准教授)






まさに自分の修士研究のテーマの参考に

講義メモ
・コンセプトの環境的意味
 1、関係する人々の想いを集めて捕える構想的概念
 2、想いの構成・構造化→構想
 3、人々の自主的な行動を促進するメディア
 4、デザイナーがつくる+共同・協働できる
・【構想】事を始めるに先立って、全体の構成・手順などについて考え、まとめること

ここから二つのプロジェクトの紹介

1、まなづる小学校との景観プロジェクト
・仕組みをデザインする
・枠組みをデザインする
・主役を考える、中心を考えそうゆう気を起こさせるプロセスを考える

2、ひとの居場所をつくる
・人がどう動いて何を見るのかを考える
・大きい駐車場などまちにインターフェースが無い
・全体のコンセプト→細部のコンセプト
・3rdプレイス 例)スターバックス



そして講義の後懇親会。
「勝手にやっちゃう」とか「巻き込んでいく」とか
まさに自分がやりたいようなことをやっている方でした。

今日の話を聞いて妄想が膨らみやりたいことがたっくさん増えました。
後一年、学生であるうちに悔いの残らないようにしようと思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

CONTAX ST

photo exhibition〜キッカケ展〜

TAKUJI YAMADA