Museum -MOT-(館長 庵野秀明 特撮博物館)

"館長 庵野秀明 特撮博物館 〜ミニチュアで見る昭和平成の技〜"
という展示を見に「Museum Of Contemporary Art Tokyo」に行ってきました。

この展示はエヴァンゲリオンシリーズの監督である"庵野秀明さん"企画の展示。



美術館の「Museum Of Contemporary Art Tokyo」も初めてでしたが
奇麗な造りの建物。




特別特撮が好きと行った訳ではなかったけど
とても楽しめわくわくするような展示でした。

年代的にも3Dの方が全般ですし特撮映画といっても
見たことあるものはテレビから流れてくるウルトラマンやゴジラの映画ぐらい。

それでも手作りで作られたジオラマや道具などは魅力あふれるものでいっぱいでした。



特に展示会で短編の特撮映画を流していたんですが
その映画の製作時のメイキング映像がとても素晴らしくてよかったです。

まわりでその映像を見ている方々も笑いが起きるほどでこれは本当にオススメです。
とにかく関係者の皆さんが試行錯誤しながら楽しそうに作品を作る姿がとても良かった。
大人になってまであんなに楽しそうに
無邪気に製作している姿は本当にうらやましかったです。

うまく言えないけど最近はできることの範囲でしか
モノ作りをおこっていないことに気づかされました。
理想とするものを描いて"試行錯誤"することを忘れかけているような気がします。

いろいろ気づかされた展示会でした。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST