活動報告:修士研究テーマ

「コラボレーションによる場づくりのデザイン手法の研究」

これが修士のテーマです。
本研究ではコラボレーションの意義というものを考え直し、個人と社会をつなぐコラボレーションによる場づくりのデザイン手法の研究を目的とします。
人間中心設計手法を応用して、それぞれの個人、組織がともに嬉しい体験ができるような場をつくることを考えています。
そのそれぞれの関係をデザインを通じてどのようなプロセスで、どのような手法を使って行えば効果的に行えるか。またそれらを活用し、「仕組み」「イベント」「場」「情報」「道具」をつくり、総合的にみんなに嬉しい場の関係性をつくれるかを検証します。

まだなんとなくフワフワしているけどおおむねこれで一度今月の18日のオープンラボまでにまとめます。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST