K塾(黒川塾)

K塾(黒川雅之さんの塾)に行ってきました。

以前から行ってみたいと思っていたんですけど
なかなか機会が無く今回が初めてでした。

今回の塾のテーマは「生きること、死ぬこと」

テーマにちょっとびっくり。
内容もデザインという感じでは無かったのですが、
聞いていて面白かった&考えさせられました。


メモ
・建築とはホッとするところ
 人間は生まれながらに不安な生き物、
 不安だから宗教、戦争、恋愛などをする
・一本の柱でホッとさせることができる
 一本の柱が建築の原点
・命が元気であるには、”不安であること”、”悲惨であること”
 ”飢え”がないと命は元気にならない
 おなかがすかないとおいしい料理も食べないのと一緒のように
・メメント モリ 死を思うことによって生を強く感じること
・今の中に過去も未来もある(東洋的な考え)
 日常は非連続な連続体
・Gマークのように”良いもの”と”悪いもの”を区別するのではなく、
 ”美しいもの”を考えた方がいい
・ディテールにこそ真実、哲学、思想がある
・悲しみが多いだけ喜びがある
 悲しみも無ければ喜びも無い
 どっちの方がいい??
・先延ばしにしないでやりたいことをやるべき
 いまを生きる


最後の言葉で自分もいろいろと
先延ばしにしてやっていないことが多いと反省しました。
まだまだ好奇心いっぱいで
知りたいことだらけ、やりたいことだらけです。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST

Museum -MOT-(館長 庵野秀明 特撮博物館)