PROTOTYPE 04 & REALITY LAB


久しぶりに展示会
「プロトタイプ展04」と「REALITY LAB 再生・再創造展」
に行ってきました○

いや〜どちらの展示会も刺激的!
まずはプロトタイプ展




前に一緒に飲んだ方も出展されていてビックリ。
どれもオリジナリティーのある作品ばかりで
それぞれのこだわりみたいなものが伝わって来てよかったです。

特に好きだったのが
「フレイムス」っていう家具シリーズと
「ラピッドタートル プロジェクト」
あとチタンでできていたダイヤモンドも
良かったです(^^




次にREALITY LAB 再生・再創造展

いや〜すばらしかった!
特にミヤケイッセイさんのプロジェクトの
ビデオはヤバかった。

すべてがいい仕事って感じでした
モノもすばらしいし
バックグラウンドすべてが
考えられていてすばらしいの一言です。

展示概要も良くてしかもそれを実際に見せつけられました。
下が展示概要↓↓

デザインの仕事を「発想を現実化し、使い手のもとに届けるまでの積極的な試み、すなわち『REALITY LAB(リアリティ・ラボ)』」ととらえる三宅一生の視点から、生命力溢れる「創造の可能性」を探る企画展です。

きめ細やかで質の高い、世界に誇る日本のものづくり。それは、創意工夫や地道な研究による優れた技術力や職人の力、さらには美意識と手作業の両立により実現されてきました。しかし、現在の社会は大きく変化しつつあります。製造の現場ではコスト削減が最優先され、すぐれた人材の流出や産地の弱体化が起きています。同時に、地球環境や資源の課題はこれまで以上に深刻となっています。こうした課題をデザインはどのように解決できるのでしょうか。

1970年代より産地や各地の工場を訪ね、活気ある現場との関係を築きながら、着る人々に喜びをもたらす衣服づくりを実現してきた三宅一生。本展は、三宅がリサーチを進めるなかで出会い、考えを語りあってきたデザイナーやアーティスト、科学者や企業による作品とともに、ものづくりの未来に向けたメッセージを新たに提示するものです。 未来を見据え、現実化していくデザインのあり方や可能性について、分野を超えて共に考えていきます。」


今後「デザイン」についてもっと考えようと改めて実感しました○

コメント

このブログの人気の投稿

CONTAX ST

photo exhibition〜キッカケ展〜

TAKUJI YAMADA