HCD Class 08 (ziba tokyo)



人間中心設計特論という授業で「ziba tokyo」という事務所の見学会に行ってきました。
外苑駅から歩いて15分くらいのところにあるところです。
非常に面白かったです!
いろいろなお話を聞いて「お腹いっぱい」じゃなく
「頭いっぱい」でした。

最初に平田さんという方にお話をしてくださいました。

まずziba tokyoの紹介から始まり、さまざまな仕事なども見せていただきました

・strategic design

・ーのスパイラルを+のスパイラルに

・リサーチでは今と昔しか分からない

・Experienceのさらに上の階層から




・自分の期待以上→顧客との新しい関係

・なにか一つでも面白い物を見せていく

・絵も「うまい」じゃなくて「人にどう伝えるか」が重要


その後シナリオムービーという手法を見せていただきました。

非常に分かりやすくてとても面白かったです。
ペルソナも有名人で例えるカタチにしており、
共感しやすいように好きな物などの
写真などを貼付けてユーザーシートを作っていた。

そしてムービーで写真と言葉でプレゼンテーションする手法だ。
ビジュアルもきれいで細かいところまで気を使われているところが
すばらしいと思った。

またクライアントを引きつけ、仲間にするという事が大事。




その後ワークショップを開催
外苑駅から事務所までの平田さん向けの地図を15分で書くというものだ。

その後講評会。
確かにと思う事ばかり言われて改めて
伝える事の難しさ、表現が足りないと思いました。

「目的は何なのか」
「それに必要な表現は」

この二つを常に意識する事が重要でこの二つを考えて行うと
漏れがなくなるとの事。


その後スケッチなどを見せてもらいながら改めて
「伝える」という事を考えさせられました。

また自分が一番心に残ったのが
「輪ゴムでいかに戦うか」です。

自分もこの事を意識してこれからのデザイン活動などに
活かしていけたらと思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST