レポート:人間中心設計特論06

今週は「佐藤雅彦さん」の手法について


【第6回】
「佐藤雅彦さん」

手法
・ルール
・トーン
・新しい考え方を生み出す


佐藤さんは変わった経歴を持つ方でもともとは営業だったという。
好きなものを集めて「ルール作り」の方法論を考えだし、
全ての要素にルールを適用する活動を行なっている。

またCMプランナーの方法論で、
まず初めにCMを作るルールの研究を行い、
そのルールを使いデザインしていったという。

有名なCM作品で
・ドンタコス
・バザールデゴザール
・モルツ
・カローラ2
などでいまでも耳や印象に残っているものばかり。


また驚いたのはその後独立して
・団子さん兄弟
・ピタゴラスイッチ
・小説
などルールを作成して
新しい考え方を生み出し続けたということ。

あと最近いろいろ聞いて思うのが「信念」を持つことが大事だと思う。
自分のなかでぶれず、貫き通すだけの信念を。
自分の尊敬する人はみんな持っているって感じます


また最後にワークショップとして、自分の好きなものを20個あげ、
それらに共通している共通のことをを3つあげました。
結果は、
・明るく楽しい事が好き
・みんなで「思い出」を共有するのが好き
・好きなものをコレクションする事が好き
という結果になりました。

コメント

このブログの人気の投稿

photo exhibition〜キッカケ展〜

CONTAX ST

Museum -MOT-(館長 庵野秀明 特撮博物館)